日本医師会認定スポーツ医として、運動を始めたいかたの相談内容を勘案し、
健康状態から考えられる運動のサポートやトレーニング方法の提案(運動処方)を始めました


運動処方にあたって
すべてスキンサイエンス部門での自費診療になります。
完全予約制でお一人、初回は一時間ほどかかります。二回目以降はお一人30分程度です。
第一クリニックに受診されてない方も、運動処方を受けることができます。

担当者:杉浦啓二
 日本医師会認定健康スポーツ医
 日本スポーツ協会 トライアスロン指導員
 日本トライアスロン連合 中級指導員


次のような方に運動処方を行います。


1]健康のため、または症状改善のために運動したい方へ、運動処方します。
 a)脂質代謝異常(コレステロール値、中性脂肪値)
   運動により善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減らすことを目標に行います。
   結果として、体重及び腹囲の減少や、血圧、血糖値の改善を期待できます。
 
b)ロコモーティブ症候群の改善
   年齢による衰えスピードを遅くして、健康的な年齢の取り方を目指します。

2]どのように運動をはしめたらよいのかわからない方へ、運動処方します。
 
a)今後マラソンを始めたい方や、初マラソン大会の出場を考えてる方。
 
b)マラソン初心者の方で、フルマラソン6時間を切りたい方、フルマラソン完走を目指す方。
   例えば:初めての名古屋ウィメンズマラソン
 
c)健康のためにジョギングを始めたい方。
 
d)走るのは無理だけど、健康のためにウォーキングを始めたい方。
 
e)外出は難しいが、自宅で可能な運動をしたい方。


次のような方には運動処方を行うことができません。

【すでに様々な症状がある方で、次のような疾患がある方】
 1)急性期の疾患
   急性肝炎、急性腎炎、急性心筋炎、急性心膜炎、急性心筋梗塞
 2)重篤な疾患
   不安定狭心症、心不全、弁膜症、解離性大動脈瘤、重症不整脈、冠動脈疾患
 3)運動により症状悪化を生じる疾患
   拡張型心筋症、肥大型心筋症、慢性腎炎、慢性肝炎、先天性疾患
 4)管理不十分な疾患
   糖尿病(BS250 以上、尿中ケトン 2+、網膜症がある方、壊疽がある方、
   腎不全になっている方、感染症に罹患している方)、高血圧(2度以上 160/100)、
   甲状腺疾患、痛風、貧血、自律神経障害
 5)骨関節や産婦人科疾患があり、運動を止められている方。
 6)上記疾患でなくとも、体調によっては運動処方できない場合もあります。
   (例えば、出産直後、手術前後、精密検査中、感染症治療中、医師の指示など様々です)


運動処方するに当たり、運動負荷試験を受けていただくのがよい方
 1)安静時、日常生活上で同期や息切れがある方。
 2)安静時の心電図で異常のある方。
 3)運動習慣のない 40 歳以上の男性、50 歳以上の女性。
 4)循環器疾患の家族歴、既住歴がある方。
 5)将来、6メッツ以上の運動(マラソン、ダンス、水泳、登山、テニスなど)を行いたい方。
 6)冠危険因子が 2個以上ある方。
   1、高血圧
   2、高(悪玉)コレステロール血症および低HDL(善玉)コレステロール
   3、喫煙
   4、糖尿病
   5、高尿酸血症
   6、年齢(男性: 45 歳以上、女性: 55 歳以上
   7、家族歴(55 歳未満で心疾患の診断を受けた父または兄弟、あるいは 65 歳未満で
      心疾患の診断を受けた母または姉妹がいる)
   8、体重超過または肥満
   9、ストレス、A型性格
   10、運動不足
   11、男性

いずれに該当しない方でも、突然の不調や急性疾患を生じる可能性があります。
自分の体調は自分にしかわかりませんので、少しでも体調におかしいと感じる点があれば、
運動は中止して医療機関を受診してください。



【施行料】
1]健康のため、または症状改善のために運動したい方

  1回…3,000円+消費税 (4〜6週間の通院となります)

2]どのように運動を始めたらよいのかわからない方
  1回…3,000円+消費税
  (目標とする大会の距離によりますが、フルマラソンは少なくとも4〜6ヶ月かかります)

【予約金】
  申し込み時…2,000円+消費税



ご自身のやる気が必要です。
・運動は自分自身のために、無理せず自分で体調を見極めながら行うものです。
 すべて自己責任の下で行うこととなります。
・運動処方外来は、すべてスキンサイエンス部門での自費診療です。
・運動処方の外来は、申込みいただいてから1週間以上あけていただいて(検査結果および問診票を踏まえての検討期間)
 その後一回目の受診となります。
・第一クリニック皮膚科・アレルギー科にて保険診療を受けている方で、スキンサイエンス部門の運動処方外来で
 行った採血項目だけでは、保険診療上不足する検査項目がある場合があります。その場合は保険診療での追加検査を
 行います。
・動きやすい格好でご来院ください。スカートや露出の高いものは避けてください。
・必要なもの:完走する、健康状態の改善を図るなどの前向きな心。

運動処方の外来時間は、主に保険診療外来を行っていない時間帯になります。
・初診…(第二・第四)月・火・金の午後 2 時から
・再診…(第二・第四)月・火・金の午後 3 時、(第一・第三)水・金の午後 5 時、午後 5 時 30分から
※いずれの日程も、手術や処置などがある場合は運動処方外来ができませんので、その際はお知らせいたします。


【ご予約について】
いずれも申し込みの際に問診票を記載していただき、それをもとに運動を立案し、初診時に提案していきます。
さらに血圧、身長、体重、腹囲、BMI、肝臓、脂質、血糖、貧血などについても測定しながら、それまでの運動の
状況も勘案し、運動を処方します。
検査結果により追加検査が必要となる場合や、追加検査希望の場合、検査にかかる追加負担をお願いする
ことがあります。
予約・変更・取り消し(キャンセル)は受付 (052)204-0835 対応のみとさせて頂いております。

ご希望の方は、受付 (052)204-0835 にお電話していただくか、来院してお尋ねください。
  運動処方の外来は、Webサイトからは予約ができません。